My HASHI Stories

美しい、京都の街並み。その裏の努力に迫る

皆さんこんにちは、ミオです!寒さが身に染みるこの頃ですね…
私の高校では、高校3年生の4月に修学旅行があります。それに向けて、先日学校でアレルギー調査がありました。ミートレスはアレルギーではないので迷ったのですが、先生に相談してみたところ、肉類を除くように対応してもらうよう、話してくださるとのことでした!
なかなかミートレスという考えは自分の身の回りの人に浸透しているわけではないので、真面目に対応してもらえたことを嬉しく感じました☺️

その修学旅行の行き先は、京都・奈良・大阪を中心とした地域です。ということで今回の投稿では、以前から気になっていた京都の食品ロス削減の取り組みについて紹介していきたいと思います。

京都市は全国初の食品ロス削減目標を、2015年に設定しました。2000年度の食品ロス排出量が9.6万トン、これを2020年度までに5万トンまで減らす、という目標です。
2015年度の、京都市内の家庭から出る生ごみの割合は43.5%、そのうち36.9%が食品ロス。生ごみの総量を減らすには食品ロスに目を向ける必要がありました。

具体的な取り組みとして、以下のようなものがあります。

  • 販売期限の延長に係る取組の推進
  • 京都市食べ残しゼロ推進店舗認定制度
  • 2R行動ガイドの発行
  • 生ごみ3キリ運動の推進
  • フードバンク活動支援
  • 食べ残しお持ち帰りの推進
  • 30・10(サーティ・テン)運動
  • 食品ロス削減啓発オリジナルカードゲーム「食品ロスZEROマスター」を活用した啓発
  • 職員向け「フードドライブ」の実施
  • 「京都市食べキリ宣言」フォトコンテストの開催
  • 「京都市食べ残しゼロ推進店舗」スタンプラリーキャンペーンの実施 など

ここでは、「京都市食べ残しゼロ推進店舗認定制度」と、「30・10運動」について取り上げたいと思います。

☆ 京都市食べ残しゼロ推進店舗認定制度


食品を無駄なく全て食べきる「食べ残しゼロ」を目指して取り組みを行う事業者を、京都市食べ残しゼロ推進店舗として認定する取り組みです。

以下の項目のうち、2つ以上を実践している飲食店、宿泊施設は、申請を希望すれば認定をもらうことができます。

(1) 食材を使い切る工夫
(2) 食べ残しを出さない工夫
(3) 宴会,冠婚葬祭での食事等における工夫
(4) 食べ残しの持ち帰りができる工夫
(5) ごみ排出時の水キリ等の工夫
(6) 使い捨て商品の使用を抑える工夫
(7) 食べ残しゼロに向けた啓発活動
(8) 上記以外の食べ残しを減らすための工夫

(参考)の2つ目のリンクから、実際に取り組みを行なっている店舗を、京都市内の地域別で見ることができます。実際の店舗を探すことができると、私たち消費者が食事をするお店を選ぶときの、1つの基準になりますね。食品ロス削減のためにどのような工夫を行なってるかを実際に行ってみて学ぶのも良いと思います!

☆30・10運動
この運動は、京都市だけではなく全国的に推奨されている、宴会や会食時のマナーです。
宴会ではお酒を飲み、話をすることがメインとなるので、たくさんの料理を頼んで食べきれなくなる、ということが発生します。
それを減らすため、宴会を始めてから30分間と宴会が終わる10分間は、みんな席について食事をするよう呼びかける取り組みです。

この取り組みは長野県松本市で始まったとされています。また10/30はこの運動にちなんで「食品ロス削減の日」に制定されています

🌸最後に
調べてみると、京都市の取り組みは、他の自治体にも真似してほしいと思うほど良いものばかりでした。しかし、これを「京都はさすがだな〜、でも東京ではそうはいかないや」と諦めてしまっては意味がありません。
実際に取り組みを行い、成果を上げている自治体から、他の自治体が影響を受けて仕組みを変えていく、という流れが生み出されることが理想だなと感じました。先駆的に取り組みを始めている団体の存在意義、というのもここにあるのではないでしょうか。
今回の話題では、消費者はメインではありませんでしたが、事業者や行政だけでなく私たちにしかできないこともたくさんあります。
立場を問わず、全ての人が意識・行動を変えられる社会になると嬉しいです☺️

writer:global team /mio

(参考)
・https://cehub.jp/interview/kyoto-city-circular-economy/
・http://sukkiri-kyoto.com/shoplist
・https://www.city.matsumoto.nagano.jp/smph/shisei/kankyojoho/haikibutu/syokuhin_loss/3010unndou.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。