My HASHI Stories

意外と身近なミートレス

こんにちは!マネジメントのほんみーです。
皆さんは、「ミートレス」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?
「既に実践してるよ〜」という人もいれば、「難しそう…」「よく分からない…」という人もいるのではないでしょうか。今回は、どうすればミートレスを日常生活で無理なく取り入れることができるのかお話ししていきたいと思います。

そもそもミートレスとは、「動物由来の食材をできるだけ減らした食スタイル」のことです。ミートレスを実践すると、消化の負担が減ることで皆さんの健康につながりますし、牛のメタンガスの排出が減ることから、地球温暖化の抑制にもつながります。つまり、人間にも地球にも優しい食スタイルなんです。よくミートレスというと、豆腐ハンバーグなどが例に挙がりますが、いつもと違う食材での調理はハードルが高いと感じる人もいますよね。ですが、冬によく食べるおでん、これも実はミートレスの一つ。それ以外にも、和食全般がミートレスに当てはまります。これなら、「無意識のうちにミートレスを実践してた〜!」という人も多いのではないでしょうか。

また、スーパーで冷凍食品を買うという人も少なくないですよね。そこで提案なのが、大豆ミートの冷凍食品を買ってみるということです。表紙の写真は、以前私の家族がスーパーで買ってきた冷凍食品。「大豆ミートの」と書いてありますね。味が違うのかなと思ったのですが、実際に食べてみると、普通のミートの食品と全く変わらない味でとてもおいしかったです。

このように、ミートレスは皆さんが思っている以上に身近なものです。この記事を読んでミートレスに興味を持った方は、「これまでより和食の頻度を増やしてみる」「大豆ミートの食品を買ってみる」など、できるところから実践してみてはいかがでしょうか。

ほんみー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。