Milestones,  My HASHI Stories,  News-お知らせ-

*新プロジェクトのお知らせ*

managentのMioです!そういえば2日前はバレンタインデーでしたね。現在の状況を鑑みて手作りを控える人が多かったようですが、それでもみんな和気あいあいとお菓子を交換しあっていて、楽しく、少し特別な気分に浸れました…

さて、今回はタイトルにあるように、新プロジェクトとして行う「ミートレスについてのアンケート調査」の紹介をします

ミートレスについてのアンケート調査

https://www.surveymonkey.com/r/8VR9QHF

*アンケート受付期間:2/15~3/30

*実施方法:アンケートのリンク

*目標人数:300人

ただデータを集めるだけでは面白くない!ということで…

アンケートに合わせて、

①話し合いや様々な意見交換の場として、掲示板をHASHIのサイトに開設し、色んな人に匿名で意見を書き込んでもらう

②InstagramやTwitterでミートレスに関するトピックや知識を紹介

③InstagramやTwitterで、掲示板に寄せられた意見をいくつか選んで紹介

ということをやりたいと思っています。

アンケート実施理由

 日本では、ファストフードチェーンの参入や、戦後に食肉が多く輸入されるようになると、食生活が米・魚中心のものから肉・小麦にシフトしてきました。

 イギリスやヨーロッパを中心として、食肉の環境負荷を気にかけて“ミートレス“又は“プラントベース“の食事を心がける人がとても多くなっています。

 昨今、日本でも、“ビーガン“や“マクロビ“といった言葉は健康志向の食スタイルとして知られるようになりましたが、環境問題を背景としたミートレスな食スタイルはまだまだ知られていない、または実践されていないのではないかと思います。

そして、実際のところどれくらいの人がミートレスについて意識しているのか、又は全く知らないのかというような事も分からない状態です。

HASHIが活動していくうえで、ミートレスに関する調査を行い、ミートレスの認知度や実践方法、課題などを探っていくことはとても大切だと考え、幅広い世代に向けてアンケートをすることにしました。

「ミートレス」という考えの背景にある問題

☆企業的な畜産によって環境破壊が進んでいる。

例えば

・飼料用穀物(作物)の栽培のためにブラジルのアマゾンの熱帯雨林がどんどん伐採されていき、森林破壊になっていること

・牛肉1kgを作るのに必要な水の量は、virtual waterという考え方を使うと20トンにも上ること。この水は、牛の飲み水や飼料となる穀物の生産などに使われます。牛肉1㎏を作るために必要な穀物量は11kgにも上ると計算されており、世界で生産される穀物の⅔以上は家畜の飼料用です。

・牛のゲップに含まれるメタンガスは二酸化炭素の28倍の温室効果を持っており、食肉用の「大量生産」が行われている状況下では、CO2排出源にもなっています。

アンケートの質問項目数は少ないので、気軽に答えていただけます!身の回りの人にも広めていただけると、嬉しいです😊

【ぜひ、アンケートへのご協力、よろしくお願いします】

>>今すぐ答える

また、合わせてInstagramやWebsiteも覗いてみてはいかがでしょうか。

Websiteでは、メンバーの個性豊かなブログ投稿を見ることができます♪

*Website:hashi-fbe.org

*Instagram:@ylo_hashi

*Twitter: ylo_hashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。