My HASHI Stories

地球を救う⁉️ユーグレナの潜在能力

 こんにちは😃
突然ですが、ユーグレナとは何か知っていますか?ミドリムシのことです。英語の教科書に載っており、さまざまな地球の問題を解決する可能性を秘めていると知ったので、ご紹介したいと思います!

 まず、ユーグレナは藻の一種で、動き回るという動物の特徴と光合成をするという植物の特徴を持っています。


 そして、これらの使い道は様々あります。
 一つ目は、栄養食としてです。ユーグレナは、59種類もの栄養素を含んでおり、栄養価に優れています。そのため、粉状にしたユーグレナを入れたクッキーやを、途上国に届けるという取り組みが行われています。宗教上、肉が食べれない国で足りないと言われているビタミンB1も補うことができるそうです。このユーグレナは、日本でも飴や飲み物の商品として販売されています。

 二つ目はバイオ燃料としてです。ジェット機や車で使う石油は使える量も限られており、二酸化炭素排出量も多いです。しかし、ミドリムシ油脂や廃食油などを燃料とすることで、持続可能性に優れた燃料となることが期待されています。例えば、従来型のバイオ燃料では、トウモロコシやサトウキビ、大豆、パームといった作物を主な原料とするため、食料との競合や、森林破壊にともなう温室効果ガスの増加といった問題があるけれど、それらの問題も解決することもできます。これは、SDGsの13「気候変動に具体的な対策を」への取り組みとも言えます。

 ユーグレナは、日本人が研究をし始め、ユーグレナという会社もあります。↓
https://www.euglena.jp/news/c/release/
どこかで商品を見つけたら買ってみたいと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。